One and only product

One and only experience.

女王製菓のドライケーキ

ロワイヤル

27層に折りたたんだミルフィーユサブレを大判に焼き、フリルの花束のように絞ったバニラメレンゲの中にコンフィチュールをそそぎ、更に一晩かけて焼き上げました。サブレ生地とメレンゲ生地のクリスピー食感、コンフィチュールがしみ込んだサブレのしっとり感、女王製菓のドライケーキを代表する作品です。

ギフトにもご自宅用にも個性的な食感とフォルムのプチドライケーキ

毎日食べても飽きない、誰にでも喜ばれる一口サイズの可愛くて小さなケーキたち。手仕事で折りたたむミルフィーユサブレ、バターをじっくり煮込んだトフィー、一晩かけて焼きあげるバニラメレンゲ、どれもが20年間かけて編み出したオリジナルの製法です。

日本初のバター専門ブランド

Canoble

食べるバター「ブールアロマティゼ」から「VRバターデバイス」まで、バターが持つポテンシャルを最大限に引き出す製品を開発。ラボで培った高い技術力で、高加水加工製品のギルトフリーバターやSUSHI DEVICEなど、バター加工のパイオニアとして様々な製品を生み出してきました。単なるバタースイーツの領域にとどまらない様々な製品をお届けしています。

ECサイトへ

革新的な食品3Dプリンティングシステム

Topology

スイーツ専用の新しい食品3Dプリンティングシステム「Topology」(トポロジー)の開発。
世界で初めてフィードポンプ方式を採用し、拡張性と連続稼働を実現した食品3Dプリントシステムは、Canobleなど自社製品の製造現場で活かされています。食材を衛生的に密封した状態で射出し、立体的な造形により複雑な食味のスイーツを作ることができる点が特徴です。「Topology」は食品製造の新たな可能性を開拓していきます。

プレスリリース
  • グランパーニュ

    重さが5kgの巨大なパンを100人で分け合うコンセプトのベーカリーブランド。全国の百貨店やDEAN&DELUCAで販売。砂糖・卵・乳製品不使用で、ドライフルーツやフルーツペーストで色鮮やかに仕上げた独創的なパン。大きく焼きあげることで水分を閉じ込め独特な食感を生み出します。

  • ももたん

    本社所在地の岡山土産として開発しJR岡山駅構内の直営店や県内のお土産売り場で販売。郵便ポストとのコラボで東京駅などでも販売。他にも様々な施設とコラボを実施。2014年、フランスの老舗百貨店「ル・ボン・マルシェ・リヴ・ゴーシュ」でも日本の「OMIYAGE」として販売されました。

  • 女王製菓

    少女漫画の物語に連動した菓子を楽しむ、それまでなかった新しいコンセプトの菓子ブランド。2014年、フランスの老舗百貨店「ル・ボン・マルシェ・リヴ・ゴーシュ」で販売され、2015年には施設復原企画としてヴェルサイユ宮殿とのコラボレーションも果たしました。

ナショナルデパート株式会社

会社概要

概要

本社
岡山県岡山市北区天神町9-2
代表取締役 秀島康右
資本金 300万円

東京工場R&D
東京都目黒区八雲2-6-11
03-6421-1861

事業内容

食品、生活雑貨の企画・デザイン・製造・販売。

沿革

  • 2000年 前身となるベーカリーカフェを創業
  • 2007年 法人化
  • 2008年 女王製菓発売
  • 2012年 マイナビ社からレシピ本を出版
  • 2013年 岡山土産「ももたん」を発売
  • 2018年 バター専門ブランド「Canoble」をリリース
  • 2021年 食品3Dプリント「Topology」をリリース

お仕事・取材のご依頼はこちらから